きのしたカイロプラクティック(香川県高松市・木下カイロプラクティック)

国際基準をクリアした本格的カイロプラクティック

TEL.087-835-0711

〒760-0063 香川県高松市多賀町2-16-18-1F

受動的ケア

パッシブケアとアクティブケア

健康を目指して運動をはじめたのに、かえって体調が悪くなった経験ありませんか?

疲労困憊になり、身体の機能がいちじるしく低下している場合に過度な運動をしてしまうと、
それは身体にとって大きな負担となります。
ご自身の健康レベルによって運動量を調節しなければなりません。

まずはカイロプラクティックなどのパッシブケア(受身のケア)からはじめましょう。
図のように健康レベルの低いときほどカイロプラクティックケアを多く取り入れて、
健康になるにしたがって治療間隔をあけていき、そして体操やストレッチ、ウォーキングなどのアクティブケアを増やしていきます。

active_passive

パッシブケア(受動的ケア、受身のケア)
カイロプラクティックなど

アクティブケア(能動的ケア、意欲的なケア)
ウォーキング、ランニング、トレーニング、体操、ヨガ、ピラティスなど

ストレスに対する身体反応」のページで書いたように、
体調がすぐれないときは、身体はストレスに対して必死に働いて非常にエネルギーを消耗している時期です。
また「疲憊期」のようにどんどん衰弱していっている時期かもしれません。
まずは「静養生」「食養生」「心養生」を心がけてください。
心身は栄養と睡眠とリラクセーションを求めています。
そして、カイロプラクティックケアを行い、自然治癒力を上げて身体の機能を向上させましょう。

体調がよくなってきたら、少しずつ運動をはじめて体力づくりしながら
定期的にカイロプラクティックで健康管理ケアをしましょう。